スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] コメント(-)

ちょっくら北海道行ってくるAAry 

■スキーグッズを紹介してみる
SN3G0070.jpg
これが管理人のウェアです。ウェアは最新モデルを買う必要はありません。ぶっちゃけ好みでおk。
昔はサスペンダー付きのズボンを使用してたんですが、なで肩の管理人にはまったく効果がなく・・・(´ω`)
今(↑)はウェスト調整のできるズボンを愛用してます。ベルトいらずで非常にラクチン。
ウェアはデザインと機能が多種多様なので、じっくり選ぶことをオススメします。

SN3G0071.jpg
・帽子
必須。寒い時はこれが無いと耳が千切れそうになります。

・ゴーグル
必須。サングラスはオススメしません、必ずゴーグルを買いましょう。レンズの色はオレンジかピンクが無難です。
レンズが汚れたり曇ったりすると、視界が悪くなり非常に危険です。取り扱いは丁寧にしましょう。

さて、スキースノボ初心者にありがちなのが「新品のゴーグルなのにレンズが曇る」という悩み。
その原因のほとんどは、誤った使い方をしているために引き起こされます。
では、レンズを曇らせない為にはどうすれば良いか?それはレンズの内側(顔側)に雪や水滴を入れないコトが重要です。
もしレンズの内側が濡れてしまったら、自然乾燥させるか、柔らかい布で拭き取りましょう。ティッシュはダメ、ゼッタイ。
あと、ニット帽の上にゴーグルを付けてる人が居ますが、これも曇りの原因になるので止めといた方が無難です。

・ネックウォーマー
名前の通り、首周りを寒さから守るものですね。寒い時は鼻のあたりまでスッポリ覆えるので便利。
必須というほどの物ではないですが、個人的にはオススメ。

・手袋
必須。これを買わない人はいないでしょう。デザインと機能が多種多様なので、買うときはかなり迷います。
あまり安い手袋を買うと、防寒具としての機能を十分に果たさない可能性があるので注意しましょう。
個人的には5本指タイプ+マジックテープ着脱式の物が好きですね。

・パスケース
必須。小物入れやウェアと一体化されてるタイプもあります。安いパスケースで良いから買いましょう。

・小物入れ
あると便利。無くても別に困りません。管理人は財布とか携帯とかデジカメを入れてます。

・アンダーウェア
暑かったらTシャツのみ、寒かったらトレーナーを追加してます。寒さを凌げれば何でもおk。

・靴下
必須。靴下を履かない人は居ないと思いますが・・・。防寒のためにも、厚手の靴下をオススメします。
薄手の靴下を2枚重ねて履く人がたまに居ますが、個人的にはオススメしません。
2枚重ねにすると靴下同士がズレてしまって、板へ力が十分に伝わらなくなるんですよね。

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
HN:Yamabi

ネトゲとシューティングが大好物なダメ人間
現在、多忙につき不定期更新となってます凹○

yamabi

XboxLiveのゲーマーカードです。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。